日別アーカイブ: 2月 14, 2011

冷え症

冷えが辛くて・・というお客様が少なくありません。慢性的に何年も悩まされている方が非常に多いですね。

もって生まれた体質もある程度ありますが、飲食やライフスタイルを改善すると冷えはほぼ完治します。

・お水をしっかり摂取する

参加した血液が腎臓でろ過され、血流、ホルモン分泌が活性化されます。むくみも解消されその分冷えも緩和します。この場合天然水じゃないと効果がありません。

・塩分をしっかり取る

塩分といっても食卓塩では×です。粗塩、岩塩などの自然塩で良質なミネラルを摂取します。代謝が上がり身体が温まります。血圧の心配はありません。

・香辛料の摂取

香辛料も体温を上げます。唐辛子、生姜、コショウ、山椒等です。

・根菜類の摂取

地面に根が生えたものは身体を暖めます。ごぼう、人参、カボチャ、イモ類等

・カフェインを控える

コーヒーなどは交感神経を優位にし冷やしてしまいます。

・太陽を浴びる

セロトニンを分泌させ、自律神経を安定させます。

以上の事を実践するだけでかなり冷え症は改善します。果物、水物を取るとむくみやすく、水着を着ているような状態になり内臓も冷えるので控える事も肝心です。

東洋医学に基づいて、腎、心、脾、肺経絡等を刺激し活性化します。いずれも血流を促し体温を上げ、自律神経をコントロールされていきます。

イメージ

イメージ
こんばんは。トレーナー三輪です

三連休みなさまいかがお過ごしでしょう?パラパラと短い時間でしたが東京は本日も雪が降り、とてもとても寒い日となりました。

昨日、親しい友人が私に会いに静岡から遊びに来てくれました。社会人になってからの友なんですが、似た者同士だけあって分かり合えてる仲です。その友が私に一言「毎朝、わたしイケてる」って言いな~!っと言って帰っていきました(笑)一体どんな意味なんだ・・。私の顔が何か物語っていたの・・・?

整体の勉強をはじめ、2年が経ちます。整体的視点から中高齢者のみなさまの寝たきり0を目指す体操教室も、今では1スタッフとして港区に、品川区に毎週開催させていただいたり、訪問トレーナーとしても毎週ご自宅に出張しております。

人それぞれ生活環境が違うように、同じ部位の痛みであってもアプローチ法が違ったり、愁訴が一緒でも根本となる原因が違ったりと、身体に触れれば触れるほど、勉強すればするほど次々と「何故だろう?」は出てくる。出てくる。友人はそんな顔が不安げに見えたのかな。。

先日、神泉整体院での講義で、「イメージでこうも症状が変わるのか~!!」っと目を開かれたんです

例えば、腰をそる動きが痛いとする=骨格的には椎骨が圧縮されていて髄核はつぶれている状態・・・だから椎骨間をにゅーっと広げ、髄液は水分をたっぷりと含んだ弾力あるものとイメージし、そこに勢いよく流れる脊髄神経もイメージしながら骨の形成ホルモンを分泌している腎臓=膀胱の反射ラインである背中に何回か刺激をいれていく。再び腰をそって検査してみたところ先ほどの鈍痛がなくなっていたこと驚きと楽しさがこみ上げましたよ!!

ほっほーイメージ力!!(こんな本出ていたな・・)もっともっと最大限にイメージを膨らませ今後のリバイタライズ活動にも活躍できそうな予感です!

「心配や憂いは新しくものを考えだす1つの転機ではないか、そう思い直して正々堂々とこれと取り組む。力をしぼる。知恵をしぼる。するとそこから必ず、思いもかけぬ新しいものがうみだされてくるのである。」 松下幸之助さん、道をひらくより。

私を必要としてくれる方々。わたしの大切な方々。その方々を想う気持ちは誰にも負けない自信はあります

「日々精進!!」

「私はイケてる!!」(笑)