寒い季節は末端から身体をほぐす

皆様こんにちは!院長の佐々木です。

今回から、頻度を上げて遠井保険事務所様から毎月発行しているコラム「知って得する身体の歪み」を掲載してまいります。

愁訴で悩んでいる方も整体を勉強している方も何かしらのお役に立てれば幸いです。
先月に発行したコラムをまずはご紹介致します。タイトルは「寒い季節は末端から身体をほぐしましょう」です。

いよいよ冬本番となりましたが、寒いという感覚だけでもストレスになり、交感神経を優位にして血管を収縮させ、その結果血流が悪くなり筋肉も硬くなりやすくなります。

また、つい首をすぼめて肩に力が入り、やはり筋肉が緊張してしまいます。

そうすると背骨や肋骨が圧迫されるので、温暖な季節に比べて胴体が硬くなりがちです。

更に末端への神経や血液の流れが阻害されて、指先等がこわばったり冷えたりしてしまいます。

そこで今回は、指先から刺激して胴体を柔らかくする整体法をご紹介します。

椅子に座り両手を頭の後ろに組んで、ゆっくりと胴体を左右に捻って背中の柔軟性をチェックします。

胴体を右に捻りにくいと感じたら、右足の親指を刺激します。爪の生え際をつかんで左右に8回ずつ回します。

次に人差し指の爪の生え際をつかんで、同様に8回ずつ回します。

そして最後に足首全体を8回ずつ回します。

もう一度右に捻って比べてみると、捻りやすくなっているはずです。

今度は、胴体を左に回しにくい場合には、同様に親指の爪の生え際を8回ずつ回した後、薬指の爪の生え際を8回ずつ回します。

そしてやはり最後に足首を回しましょう。

もう一度胴体を左に捻ると動きが改善します。

1日1~2回、足指回し、足首回しを行いましょう。
※下記ブログやコラムで写真付でもご紹介しております。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中