風邪対策

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回は98話、一年前のコラム、「風邪対策」です。

一度風邪を引くとなかなか治らず、1週間近くかかりますが、少しでも回復を早め症状を緩和する対策をご紹介します。

●身体を温める

 体温が低下すると、リンパ球の働きが弱くなります。

 東洋医学では、冷気が首の後ろから侵入することで風邪になると言われています。

 今一度、身体の芯から温める為に、生姜、唐辛子、胡椒、塩分等を積極的に摂取しましょう。

●身体にアプローチ

 東洋医学では、手の親指は気管支の反射ポイントです。

 親指の爪の生え際を逆の親指先で30秒ほど刺激します。更に、親指をつかんで左右に10回ずつ回します。

 これは、喉、鼻、気管支、肺を丈夫にします。

●滋養強壮

 長引く咳には、ネギ、春菊、大根がお薦めです。気管支の炎症を鎮めます。

 ニンニクや韮も摂取して、滋養強壮に努めます。

 風邪の引きはじめには「卵酒」が大変有効です。一合弱の清酒を沸騰しない程度に過熱し、頃合を見て火を止め、生卵を一つ落とします。そこでしっかりかき混ぜて出来上がりです。とても体が温まり、すぐに寝ると翌日、本格的に風邪を引く前に治ってしまうこともあります。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中