骨盤と腰の動きを柔かく

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラムは2007年62話、「骨盤と腰の動きをやわらかく」です。このエクササイズは、当協会主催の体操教室に取り入れている必須の動きですし、セラピストの方が施術前のウオーミングアップとしても最適です。胴体を柔らかくする、というよりも練るという感覚でしょうか。通常のストレッチや筋トレでは得られない連動性が獲得できます。

今回ご紹介するエクササイズは、骨盤と腰の動きを柔らかくすると同時に、股関節や膝、足首の動きを改善させる効果があります。

下肢にトラブルがある方に効果が、そして腰痛の予防体操としても期待できます。
両足を肩幅より広く開きます。

左膝を曲げ、おへそまでしっかり左に向けて上半身を捩っていきます。
右側も同様に行ないます。

脚だけでなくおへそも一緒に回転させることで、骨盤の仙腸関節、脊椎関節、そして肋骨を柔軟に稼働させることになります。

また、骨盤を捻る動作により、股関節から下の各関節も連動して稼働することになります。
20~30回リズミカルに動かすと、腰が回しやすくなり、軽くなってきます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中