骨盤のセルフケア

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
本日のコラム紹介は2006年「骨盤のセルフケア」代49話となります、簡単にできるのお気軽におためし下さい!

運動・仕事・移動・ストレスなどが原因で骨盤の関節が硬くなり、腰痛の引き金になることがあります。そこで今回は、骨盤関節をほぐし、疲れ・痛みの予防及び改善を行なう方法をご紹介します。

骨盤には脚を繋ぐ股関節、背骨の土台となる仙骨と骨盤を繋ぐ仙腸関節、仙骨と背骨を繋ぐ腰仙関節などがあり、どの関節が不具合でも骨盤のゆがみを引き起こし、痛みの原因となってしまいます。これらを同時に簡易に矯正します。
まずは立って、前屈・後屈そして腰を回して状態をチェックします。

仰向けになって両膝を胸に引き寄せ、両手で膝を抱えます。このとき、両膝の間は離れても構いません。そして両膝をしっかり胸に引き寄せたまま、左から円を描くように5回、回します。同様に右から5回、回します。ゆっくり回すことによって、股関節・恥骨・腰などの引っかかり・違和感・痛みを感知します。回しにくいと感じた側に更に5回、回します。

立ち上がって最初のチェックを行うと、柔軟性が向上し、痛みが和らいだことを実感できるでしょう。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
写真付ブログ  http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中