脚から血行を改善させる

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラム紹介は2006年40話「脚の血行を改善させる」となります。むくみやだるさを訴える方、男女共に多いですね。

寒い時期になると、冷えにより筋肉が収縮して浮腫んだり、だるさが出て、末端が冷えてしまいがちです。
また、長時間の移動やデスクワークによる座位の姿勢からくる圧迫により、下肢のリンパの流れや血行が悪くなってしまいます。
その他、捻挫・骨折の既往歴、腎臓・婦人科疾患などでも、脚の血行は悪くなります。
そこで今回は、セルフマッサージとストレッチを組み合わせた、脚のだるさと血行不良を回復させる方法をご紹介します。

1)体育座りになり、両手の爪側を合わせて、脚の裏側の付け根(お尻の下あたり)に指を当て少し押し込んだまま、ゆっくりと膝裏まで滑らせます。30秒かけてゆっくりと、真中、外側、内側と3回くらい行なうと良いでしょう。

2)両手の親指を合わせ、膝裏から足首まで押し込んだまま滑らせます。これも30秒くらい行ないます。

3)アキレス腱をしっかりつまみ、つま先を上下に、できるだけ大きく動かします。特に、ヒールを履く機会が多い人や過去に捻挫をしたことがある人は、アキレス腱が短縮し足首の関節が硬くなっていますので、30回は行ないましょう。

4)最後に、以前にもご紹介した、電話帳につま先を乗せて膝裏を伸ばすストレッチを行ないます。踵をしっかりと床につけ、反対の足は乗せている足と同じラインに立ちます。
マッサージを行なう前より伸ばしやすくなって、気持ちよく行なえるはずです。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
写真付ブログ  http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中