ぺアワークで肩甲骨を剥がしましょう

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
本日のコラム紹介は2009年82話目「ペアワークで肩甲骨を剥がしましょう」となります。
連休でお時間が余ったら、親しい方へ是非行って下さいね。

背中の肋骨上に存在する左右の肩甲骨。
この骨は身体動作の上、非常に重要な役割を果たしています。
肩甲骨は肋骨に対して関節で連結しているのではなく、浮遊骨として筋肉に付着しています。
その為本来は、上下左右に大きく滑らかに動き、上肢の動きをスムーズに連動させ、胴体の動きを柔軟に誘導する役割を持っています。

しかし、肩甲骨の動きが硬くなると、肩や肋骨の可動性が制限されるので、肩・首・背中・腰の凝りの原因にもなってしまいます。
そこで今回は、ご家族やご友人同士等、ペアで行える肩甲骨のストレッチをご紹介します。

まずは横向きになり、腕を背中に回し、肩甲骨の間に出来た隙間に指を入れ、剥がしながらほぐしていきます。

その後、仰向けになり腕をバンザイさせ、脇に浮き出た肩甲骨を中に圧迫しながら、床方向にも押します。

それぞれ30秒ずつ行って下さい。肩や背中が軽くなってきます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
写真付ブログ  http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中