猫背を考える

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラム紹介は2003年12話目「猫背を考える」となります、お楽しみ下さい!

今回は歩行以外の整体法を挙げてみたいと思います。男女を問わず猫背を気にする方が多いようですが、背中の湾曲が強くなる猫背が、背中の張りだけでなく、肩・首の凝り、胃痛、内臓下垂などを引き起こすことは、前回も述べた通りです。

・大腰筋を伸ばすストレッチ・・・今までにも何回かご紹介した形です。
片方の膝を床につき、逆の脚を大きく前に踏み出す。立て膝をしている骨盤、腿の前面を伸ばす。腰はまっすぐに。このストレッチにより骨盤の傾きを抑え、背骨の土台のバランスを整えます。腰痛にもOKです。

・菱形筋を強化するエクササイズ・・・椅子に座り、背筋を伸ばして両手で椅子の底部を持つ。このとき、両手でゆっくりと椅子を持ち上げるように力を加える。しっかりと胸を張る。10秒×3セットくらい。お仕事の合間に。
肩甲骨の間にある菱形筋を鍛えます。この筋肉が弱いと、常に張った状態になってしまいます。

・胸郭を開くエクササイズ・・・両手を軽く握って、左右のこめかみの辺りに拳を当てる。そのまま息を吐きながら両肘を閉じて、顔の前で合わせる。
今度は息を吸いながら両肘を目一杯開き、肩甲骨を寄せる。これを繰り返す。
お仕事の合間に。
猫背の場合、背中は張った状態で胸の筋肉は縮んだ状態だからです。
これらのエクササイズと意識した歩行を行なってみてください。徐々に姿勢が変化していくのが感じられるはずです。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
写真付ブログ  http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中