肋骨体操

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のメルマガ紹介は2007年58話「肋骨体操」をお伝えします。

首の慢性的な凝り・痛みに限らず、突発的な寝違い・筋違いなどでも、痛みが強い場合には無理に首を動かそうとせず、首を支える胴体の動きをつけて対処することをお薦めします。

また、背中や肩関節の痛み・詰まり感などの症状にもお薦めの体操をご紹介します。

右手で右肩の服をつまみ、そのまま後ろから前へぐるぐると大きく肘から上腕部を回します。20回ほど回したら、今度は前から後ろへ同様に20回ほど大きく回します。腕を回すというより、肩甲骨や背中の肋骨を大きく動かすイメージで大袈裟に回しましょう。

▼1
▼2
▼3

肩に痛みが伴う場合には、無理をせずに痛くない範囲で動かしましょう。
ちょっとした肩の凝り・首の硬さがほぐれてきます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中