頭をスッキリさせて疲れをとる

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラム紹介は2010年95話「頭をスッキリさせて疲れをとる」となります、どうぞご参考にして下さい。

今年の夏は本当に暑い日が続きました。

いつも以上に疲労が蓄積し、エアコンをつけざるを得ないので睡眠の質が下がり、リズムが崩れた方も少なくないと思われます。

●肝臓の疲れ
強い日差しの中外出すると、活性酸素が体内に発生して疲労物質として蓄積し、それを分解するために肝臓が疲労し始めます。

●腎臓の疲れ
そして、血管中にその疲労物質が滞った状態が続くと血液が酸化し、それらを濾過するために腎臓も疲労します。

●内臓が疲れやすい
この様に気候条件が厳しいだけで、内臓は通常より疲労しやすいのです。

●筋肉が硬くなり、脳圧が上がる
筋肉も硬くなりやすく、首の筋肉も圧迫されて血流や神経が滞り、脳圧が上がるため興奮状態になり、不眠の原因になります。

それで、疲れても寝れない⇒疲れが取れない、という悪循環に陥ります。
不眠は肝臓や腎臓の疲れとも言えるのです。
睡眠の質を上げ、しっかり疲れをとりましょう。

★改善方法

後頭部の際(きわ)、首の上部に前述の肝臓と腎臓のツボがあるので、ここを刺激します。

耳の後ろから中側へ少し出っ張った骨があり、そこのくぼみを親指で刺激します。

そこから1センチ程中側、更にもう1センチ中側の2箇所、計3箇所を刺激します。

15秒3セットで各ツボに刺激します。左右両側に首を傾け、ストレッチした状態で行なうとより効果的です。

更に氷枕で後頭部を冷やして寝ると、すっきり気持ちよく快眠が出来ます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中