腰を牽引しましょう

皆様こんにちは!院長の佐々木です。

今回のコラム紹介は2009年84話「腰を牽引しましょう」となります、お試し下さい!

整形外科等で腰椎、つまり腰の部分の背骨を機械でゆっくり引っ張る“牽引”は、よく目にする光景ですね。

背骨はいくつもの椎骨が重なって形成される骨ですが、“牽引”はその椎骨間を少しでも広げることを目的としています。

この原理を応用すれば、ペアワークのストレッチでも、背骨の牽引と同様の効果を得る事が可能です。

仰向けの状態で両膝をしっかり曲げます。

パートナーの方は膝の前に座り、両膝を抱えてゆっくり手前に引きます。
すると骨盤が浮いてきて、腰がゆっくりとパートナー側に引っ張られていきます。

さらに両手を挙げてバンザイの姿勢をとると、腹筋もストレッチされます。30秒ほどしたら、元に戻していきましょう。

急激に戻すと痛める事がありますので、牽引の時よりもゆっくりゆっくり戻すよう、気をつけて行って下さい。

牽引後は、腰の前後屈が楽になります。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中