陽の気を取り込みましょう

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
本日のコラム紹介は2009年81話「陽の気を取り込みましょう」となります。お試し下さい。

東洋思想では、外気には目に見えないたくさんの良い「気」が存在しているとされています。
今風に言えば、太陽エネルギーや植物などの自然界からのマイナスイオンでしょうか。

逆に、ウイルスや冷気、陰湿な人の想念等を「邪気」と呼んでいます。

身体や気持ちがマイナスだと邪気を呼び込みやすく、身体と精神が充実しているとプラスの波動、つまり陰陽でいうところの陽の「気」がますます取り込まれるとされています。

実際に陽の「気」を取り込むことで、身体に活力みなぎる感覚を身につけましょう。

普段から、元気な時も、不定愁訴や身体が不調の時も、気持ちが落ち込んでいる時にでも大変お薦めの養生法で、私が主催する体操教室でも毎回取り入れています。

両足を肩幅ほどに開いて立ちます。

両手を下から上に大きく弧を描くように広げていきます。

そのまま「気」を両掌から頭の天辺のツボ「百会」に注ぎ、脚の下までゆっくりと身体中に通すイメージで行ないます。

敏感な方は掌がピリピリと温まったり、身体が温まる感覚を得られます。

ゆっくりと息を吸いながら手を広げ、吐きながら手を下ろしていきます。
20回行ないます。

朝日を浴びながら、自然の中で、公園の木の側などで行なうとより良いでしょう。

━━━━━━

不定愁訴(ふていしゅうそ)
百会(ひゃくえ)

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中