知って得する身体の歪み

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラム紹介は2002年第一話「知って得する身体の歪み」をご紹介します。当時はダイバーさん向けの内容に合わせてお話をご紹介していました。限定的かもしれませんが、歪みというものにご関心をお持ち頂けたら幸いです。

 

さて、第一回目の今回、何の話から入ればよいか迷ったのですが、まずは「知って得する!?身体の歪み」をテーマにお話を進めていこうと思います。

▽第1話・歪みについて
この歪みを、認識、改善することによって肩こり、腰痛はもちろん、イライラ、頭痛、鼻炎などの諸症状も改善させることが可能になります。

簡単なチェック方法としては、まず鏡の前に立ち
・左右の肩・耳の高さを比べる
・靴底の減り方

Karada01_01 

・仰向けで寝たときの左右骨盤の出っ張りの高さの違い
・脚の長さやズボンの裾の減り方
などをチェックしても良いでしょう。

もっと簡単な方法としては、両つま先を揃えて立ち、目を閉じてリラックスします。30秒も経たないうちにぐらつけば、まず歪んでいると思って間違いありません。

このような歪みは大抵の場合、普段の生活上の癖を直せば徐々に改善していきます。
例えば、

・いつも同じ脚を組んで座る

Karada01_02 Karada01_03

・片方に重心をかけて立つ
・同じ肩にかばんをかける
等です。

つまり、これからはその逆のパターンで行なえばよいのです。
常に左右均等、交互にを意識してみてください。
始めはかなり違和感がありますが、慣れてきたら、身体がニュートラルに向かっている証拠なのでしめたものです。
早い人で1週間くらい、遅くても3ヶ月で違和感が少なくなるはずです。

同じ重いタンクを背負っても、腰痛や肩こりで悩む人とそうでない人がいるのは、こんなところも原因の一つかもしれませんね。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら    http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中