背骨と骨盤をしなやかに

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラムは2005年35話「骨盤と背骨をしなやかに」となります。結構この動き硬い方多いんです、お試し下さい。

長時間のデスクワーク、移動、運動による疲労などによって、背中や腰の筋肉が硬くなり、姿勢が悪くなってしまった方をよく見かけます。これは、肩凝り・内臓の下垂・消化不良・冷え性などを引き起こしますし、腰の前後の動きが硬いため脚をスムーズに動かせなくなり、あらゆるスポーツの動作の障害となります。ダイビングは、上半身と下半身を滑らかに連動させて筋肉を動かすわけですから、放っておけません。
また、通常の歩行や階段の上り下りの際も、筋肉が硬いままだと疲れやすく、動きがぎこちなくなってしまいます。座ったままでも行なえるエクササイズをご紹介しますので、早速試してみてください。

椅子に座り、脚は腰幅くらいに開き、背筋を伸ばします。両手はリラックスさせて、膝の上に置きます。

Karada35_01 

ゆっくり息を吐きながらおへそをへこませ、背中を丸めていきます。顎を引いて首のところまで丸めていきます。この時、背中だけではなく、骨盤から後方にスライドさせるように意識します。

Karada35_02 

次に、息を吸いながら腹部を前に出して、背中を反らせていきます。
顎を上に向けて首も反らせます。常に肩の力を抜くように心掛けてください。
この時も、背中だけでなく、骨盤から前方にスライドさせる感じで動かします。

反る・丸めるの動きを、それぞれ5秒位ずつゆっくり行ないます。やりにくいと感じた動きを、更に2回程行ないましょう。背泳ぎのバサロスタートのように、しなやかに胴体を動かす事をイメージします。
このエクササイズを続けると、下半身の動作全般がとても楽になってきます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中