関節を広げて深い呼吸を獲得する

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
本日のコラム紹介は2012年120話「関節を広げて深い呼吸を獲得する」となります、お試し下さい!

今回は、深い呼吸をするときに使われる関節をセルフ矯正する整体法をご紹介します。前回のエクササイズと組み合わせると、更に呼吸が楽になります。

肋骨の前側、身体の中心部にある胸骨(きょうこつ)は、両側の肋骨と連結しています。その連結部を胸肋(きょうろく)関節といいます。前屈みになり筋肉の硬直が進むと、この胸肋関節が圧迫され引っかかりが生じます。そうすると、どうしても呼吸が浅くなってしまいます。

 20121020_09

はじめに何回か深呼吸を行い、その感覚を憶えていて下さい。

20121020_01
 

左側鎖骨を人差し指と中指ではさみます。

20121020_02

二本の指の幅を保ったまま下に移動していくと、肋骨が現れます。肋骨をはさむと窪みにおさまります。この窪みが胸肋関節です。
斜め下方向に押えたまま、左腕をゆっくりと挙げていきます。

20121020_03 20121020_04

同じ場所を押さえたまま腕を3回挙げます。次に、押さえる指を下の肋骨に移動して同様に行います。

20121020_05 20121020_06

下の肋骨まで行ったら、右側も同様に行います。

呼吸や咳をすると痛みが出る肋間神経痛や擬似心臓痛にも有効なエクササイズです。もう1度深呼吸をすると、エクササイズ前より楽に呼吸ができるようになります。

20121020_07 

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会   http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中