姿勢良く座る為に

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラム紹介は2006年43話「姿勢良く座る為に」となります。簡単なのでお試し下さい!

デスクワークなどで同じ姿勢を長く続けていると、腰や背中が疲れて丸くなり、肩がすぼんで顎が上がり、首の後ろが詰まって肩が凝りやすくなります。これではいけないとわかっていても、背筋が伸びた理想的な姿勢を保つのは容易ではありません。そのコツは、身体の土台となる骨盤を工夫することにあります。

Karada43_01 Karada43_04

骨盤は、主に両側の腸骨と真中の仙骨(尾骨の上)で形成されています。
腸骨に対して仙骨が後ろに反ると、その上の背骨が丸まってしまうので、仙骨を逆にお辞儀させた状態に矯正します。

Karada43_02 Karada43_03

足を肩幅くらいに広げ、両手を腰に置き、頭の位置を動かさずに腰を少し反らせます。そのまま骨盤を左右に10回程スライドさせます。もう一度座り、更に下腿(膝から下)を体側に曲げます。すると、お腹に力が入って骨盤が反り、背骨を真っ直ぐに保ちやすくなり、両肩も広がります。反ると腰が痛い方は、無理をなさらないで下さい。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中