胸の高さを揃える

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
本日のコラム紹介は2006年50話「胸の高さを揃える」となります、お試し下さい。

重い機材を運んだり鞄を肩にかける時に同じ側を使ったり、横向きに寝る時に同じ側を下にしていると、身体のバランスが偏りがちです。その結果、片方の肩がより前方にかぶさるように歪むことになり、肩から背中にかけての筋肉が突っ張ったり肩の関節が詰まり、腕の痛みや痺れ、挙げ難いなどの症状を伴うことがあります。これは肩というより、胸の筋肉が縮んでいることにより起こる現象です。

上半身の前後のバランスを整え、首や肩の違和感を改善させましょう。
まず、どちらの肩が前方に出ているかをチェックします。仰向けになり目線を肩に向け、より上がっている方を見つけます。また、一人が座ってもう一人後方に立ち、頭の真上から眺めると、前方に出ている肩を見つけやすいです。

Karada50_01 Karada50_02

次に、前方に出ている肩を壁や柱側にして立ちます。腕と肘を90度に曲げて掌を壁につけ、90度をキープしたまま少しずつ身体を壁から反対側に向けていきます。やがて胸の筋肉が突っ張る感じがしてきたら、効いている証拠です。ストレッチなので、30秒以上は続けてください。

Karada50_03 

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中