東洋気功的健康法

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラム紹介は「東洋気功的健康法」となります、簡単なのでお試し下さい。

今回は東洋気功的健康法をご紹介します。

身体が疲れたときに試してほしい運動です。気功や運動と言っても横隔膜の運動ですので、難しく考える必要はありません。

胡座をかいて座ります。厳密に言うと脚の組み方は男女で違いますが、ここでは楽な組み方で結構です。

安定させる為に、座布団を二つ折りにしてお尻の下に敷きます。

両手を膝の上に乗せ、掌を上に向けます。親指と人差し指はつかない程度に近づけます。観音様のポーズですね。掌がアンテナの役割を果たします。目を閉じ、ゆっくりと腹式呼吸をします。

敏感な方は掌に“ピリピリ、ビリビリ、暖かい”というような感覚が得られます。何も感じなくても問題はありません。さらに感覚が養われると、鼻が通る感じや脳天に良い気が突き刺さる感じなど、色々な現象を楽しめます。

5分から10分位したら手を軽くこすり、疲れに影響する腎臓=腰を両手でさすって終了です。

毎日行なうと、どんどん感覚が養われてきます。簡単な養生法としてお薦めします。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中