ウエルネス情報交流会報告

皆様こんにちは!院長の佐々木です。

 先週土曜日、10月5日は表参道にある福祉会館を利用して、ウエルネス情報交流会を開催してまいりました。当日は雨だったり、キャンセルの方も数名いらしたりで、当初の予定より人数は減りましたが、今回の和室のキャパシティーを思うとむしろ丁度良かったのかもしれません。

P1040170 P1040173

司会も務めたスタッフの三輪トレーナーから長年訪問している方の現状をまずはお話してもらいました。元々凄く元気だったのに、コレステロール降下剤を飲みはじめてから、関節の炎症、背中が曲がり、無気力等が急に進行してしまったエピソードを披露しました。

P1040189 P1040177

実際、コレステロールは世の中では悪者扱いですが、非常に重要な役割を元々持っており、これを抑える薬を服用する事の弊害は全く前述の通り医学的に明らかになっている事実です。検査の正常範囲そのものが製薬会社の都合に合わせたものも多いので怪しいものですが、その範囲内でもあっても予防の為と称して何種類も薬を飲ませることが少なくない。施設も医者が絶対なので水分はこまめに摂らせようとしないが薬はきっちり守らせる・・・。それは寝たきり化が進み、健康寿命も短いわけです。そんな理不尽さに憤り、やるせなさを強く熱く訴えながらの三輪トレーナーのエピソードでしたので参加者の皆さんにとっては少なからずインパクトがあったようですね。

普段疑問に感じていること、ご意見などもどんどん受け付けながらの進行でしたのとても有意義で、一報通行にならない熱い時間でしたね。事前に現在の症状から内臓と健康年齢をチェックする体質診断を行って頂き、発症している症状を薬でごまかすのではなく、それらはどんな事が原因で、どの内臓が疲れているから発症していて、ではどうすれば改善していくのかその根治をめざすのが東洋医学と西洋医学の違いです。

それに絡め、薬社会の現状、睡眠薬、降圧剤、胃腸薬の副作用等も具体的に説明していきました。生活習慣病は生活習慣、栄養の偏り、ストレスからくるので、それらを改善させると、ほとんど薬いらずで症状も数値も完治します。

甘い物、果物を制限し、水分をしっかり摂り、充分な睡眠の質、そしてストレスをいなす事が出来れば大体の不定愁訴も目ざましく改善します。毎日の飲酒、喫煙、薬の服用、糖の過剰摂取、不規則な睡眠、そりゃどこかに弊害が来ます。ビタミンB群の吸収阻害、ホルモンの不活性、脳の萎縮、交感神経優位体質を招くからです。

病院やマスコミに躍らされず、我々一般人が、まともな知識を持つ必要もすごくあるんです。何故かみんな盲目的に信じてしまう・・。
実は薬の副作用というより主作用といえる症状の方が少なくないんです。
第2回も近々是非開催して欲しいとのご要望も頂きましたので、必ず開催したいと思います。
医療関係者や介護関係の方も是非お待ちしていますね~。次回は2時間必要だな。

この日は傘が必要でしたが、わざわざお越し頂いた方達、また、地元の方だけではなく、遠方から電車で乗り次いでお越し頂いた方達、そして三輪トレーナーに心より御礼申し上げます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら    http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中