月別アーカイブ: 2014年11月

ONEday 冷え症対策講座 のお知らせ

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
 

今回はイベントのお知らせです。

               ~知って得する身体の歪み~ 
          ONE day 冷え症 対策講座

  この時期になると辛い身体の冷え。
普段から冷え症に悩まされている貴方、ますます冷えが身体を襲います。

身体が冷えると・・・
・ リンパの働きが低下して免疫力が下がり、感染し易くなる。
・ 腰痛などの筋肉のコリが顕著になる。
・ 頭痛、しびれなどの神経痛が起こりやすくなる。
・ 胃や腸等の内臓不良も招く。
・ 膝、股関節等の節々が硬くなり痛くなる。       ・・・etc

             この機会に冷え症を根本から改善!

1、 冷え症の根本原因とは?  講義20分
2、 その為の対処法とは?    講義20分
3、 健康とは己を知ること・・ご自身の歪みを把握してセルフ矯正を
                    修得します。これを憶えれば身近な大切
                    な人も調整できます!骨盤矯正メインに♪
                    実技50分
         
       サヨナラ 冷え症!この際だから体質改善♪
日時 : 平成26年 12月13日 土曜日午前11:00~90分
 
この日がダメなら2号店 千歳船橋の「花なり」でも翌日14日10:30
から開催!!一品料理もご紹介!女性限定!

料金 : 3000円

 

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

受講生徒さんのご感想をご紹介

          Dsc0064

 

  こんにちは!院長の佐々木です。
本日は当校受講生徒さんのご感想をご紹介致します。いつもありがとうございます。

『フットセラピストコースも整体コースも一人一人にとても親切に丁寧にわかりやすく、また少人数制でアットホームな雰囲気の中で学ばせて頂けるのですんなりと吸収する事が出来とても楽しく学ばせて頂いています。

フットセラピー、整体の知識、技術をわかり易く学びながら自分自身の行いや考え方、家族や友人、お客様等の周りの方々への思いやる気持ちも授業を通して改めて振り返り見つめ直す良い機会となっているので授業後は毎回温かい気持ちになり、学んだ事を自分の生活の中で活かしていくことが出来ています。

 知識や技術だけでなく自分自身の心も豊かになっていることを実感しながら毎時間とても充実した時間を過ごさせて頂いています。整体を学ぶにあたり、色々な学校がありますがこうして信頼できる先生に出会えたことはとてもうれしく、こうしたご縁を頂けた事に感謝しています。

また、一緒に学ぶ生徒さん達もとても親切で志しの高い方達なので自分自身にとてもよい刺激となり貴重な機会を頂いています。もっともっと知識や技術を深め学んでいる事を活かすことができるよう邁進して生きたいと思っています。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。 Y、A 30代女性 ヨガ講師』
お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

肩甲骨の癒着を剥がす

こんにちは!院長の佐々木です。
今回は最新コラム「肩甲骨の癒着を剥がす」をお伝えします。

肩や背中にコリや痛みがある場合、肋骨に付着している肩甲骨の可動性の消失がその一因であることが多く見受けられます。
         Image002

肩甲骨は背中の肋骨に筋肉で付着しており、上腕骨や鎖骨と関節で連結しています。腕を挙げる動作は肩甲骨の可動性に影響されるので、普段から肩甲骨を柔軟にしておきたいものです。

チェック1:立位から片方の腕を真直ぐ挙げます。胴体は真直ぐのまま腕が耳にピタリとつけば、肩甲骨や肋骨を覆う筋肉の柔軟性は保たれていますが、つかない方は肩甲骨を覆う筋肉の癒着が強い可能性があります。

        Image005  

                   耳につきますか?

 

        Image006

          つかないと肋骨の硬さ、肩甲骨の癒着は深刻

チェック2:パートナーで行います。横向きに寝て、上の腕を背中に回します。浮き出た肩甲骨の間に指が入っていけば合格。入らなければ明らかに癒着しています。

        Image008  

肩甲骨と肋骨間に指が入れば合格チェック1、2のいずれかに問題があった方は、普段から以下のエクササイズを行って肩甲骨の柔軟性を養い、コリや痛みを予防しましょう。

チェック2の状態を利用してペアワーク。指が入らなくても肩甲骨の間隙に指先をあて、腕、肩を回します(20回)。

            Image012   Image0101

          この写真の場合、パートナーが自分の右手で右肩をぐるぐる回しながら、
         左手でどんどん癒着を剥がしていく。

次に立位で両手を背中で組み、肩甲骨を寄せる→拡げる、をゆっくり繰り返します(10回)。

    Image016   Image018 

                           胸を広げるように肩甲骨を寄せる

      チェック1の動作を行うと、腕が挙げ易くなり耳にもより近づくはずです。

                 Image022

  写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト  http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

世の中の健康常識を問う 水分摂取について

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回は、シリーズ世の中の常識を問う、水分摂取についてです。

水分補給の重要性については都度皆様にお伝えしていますが、ほんとに飲んでいない方多いですね~。
よくそれで生きていけるなってくらい飲まない方は全然飲まない。
それで、健康になりたい、痛みをとりたい、若くいたいって、無理な話です。
60兆個ある細胞も水分で満たされていて、肌がみずみずしくいられるのは水分のおかげです。加齢とともにしわが増え張りがなくなるのは高齢者だと例えば70パーセントだった水分が50パーセントに減ってしまうからです。ただ、高齢者になるほど、のどが渇いた、という感覚神経が麻痺してきてますます水分がとりづらくなるので、若いうちから、子供の頃からこまめに水分補給する習慣を身につける必要があるのです。これはなかなか意識しないと出来ませんね。
熱中症に高齢者の方が多いのは単純に水分不足が原因です。本人は飲んでるつもりでも、一日コップ2、3杯とか全然飲めていないんです。牛乳を飲むとかスポーツドリンクとか熱中症予防で言われていますが、純粋に天然水飲んでいればいいんです。全く問題ありません。

スポーツドリンクはスティックシュガーで11本以上入っているただの砂糖水なので体液をドロドロにして腎臓にも負担をかけるだけです。イオンサプライとか体組成に近いとか言っていますが血液がそんなに砂糖まみれのはずがないのでとんでもない話なんです。
高血糖にするので病気への近道にはなりますが。
組成で考えるのならミネラルの配合がポイントになります。ナトリウムとカリウムが0,6対1、カルシウムとマグネシウムが2対1の比率であれば理想的です。極端に減塩をして果物ばかりとるとナトリウムが少なくカリウム異常摂取になるので完全にバランスを崩しますね。だから筋肉がつれたり血圧が上がったり冷え症で苦しんだりするのです。この配合が理想的なのはナチュラルミネラルウオーターになるわけです。
2リットル100円くらいので十分です。下手に高い地方の天然水とかも前述のミネラル配合バランスを著しく崩しているので、普通の市販の天然水でいいのです。そもそも高血圧の原因は9割が不明で本態性高血圧と言われているのに、その原因の1割にもみたない塩分をフォーカスして減塩だ減塩だと大騒ぎしている世の中が異常でどうかしています。子宮頸がん予防やインフルエンザ予防接種も同様ですが、完全にマスコミや医療機関、製薬会社、政府などに情報操作されて大多数の方達が不安をあおられてだまされています。
ちょっと調べると如何に根拠がなく無意味で税金の無駄遣いなのかわかるのですが。人間ドックや予防検診、健康診断は病気にされるだけです。

癌検診も下手にうけて抗がん治療されて苦しんで免疫力を低下させてどんどん苦痛とがん細胞が増殖されるわけだから病院にいかない方が良い。本当に健康になりたかったら、ただ医療機関やマスコミから流れる情報ばかりを鵜呑みにしないで、本とかいろいろ読んで勉強すべきです。

 

話は逸れましたが、前述の理想的なミネラルの配合バランスのお水を飲むことで腎臓が養生されます。腎臓が血圧をコントロールするホルモンを分泌していたり血液を濾過しています。
水道水でもなく水素水でもなく天然水のみが腎臓を養生し血圧を安定させ、血液をさらさらにして、細胞を水分で満たすのです。脳への血流量もますので認知症予防の要は水分摂取です。認知症の特定遺伝子が見つかったとか、よくニュースで騒がれて如何にも認知症や病気は特殊なものだと錯覚してしまいそうですが、脳の問題全般は水分不足が大きな要因でそれに栄養不足や太陽光不足、ストレス等もミックスされたものです。ですから認知症を予防したければお水を飲んでいればいいだけです。
これらの情報に反論する方は自ら水分を飲んでいない方です。水を飲むと胃腸が冷えるとか、浮腫んでしまうという方は果物や甘い物を常用しているだけです。それらを止めると普通に水を飲めるようになります。水が悪いんじゃなくてく甘い物ばかり喜んで食べている食生活が悪いのです。

水分とって甘いの控えてれば基本病気知らずで癌検診とか人間ドックとか不安に駆られて受ける必要もない。もちろんタンパク質や鉄分良質な塩分はどんどん摂りましょう。

お茶やコーヒーも言われているような健康効果に期待して飲みすぎていると腎臓に負担をかけて腰痛になるだけなのであくまで嗜好品として楽しむ程度にして下さいね。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト  http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

整体本科コース受講生徒さんのご感想

             

セラピストとして働く中で、より確かな技術、より信頼できるアドバイスが出来るようになる為の知識を学びたく、本科コースを受講させて頂きました。

解剖生理学から東洋医学、セラピストとしての基本姿勢、心の在り方まで多方面から教えて頂きました。

一緒に学ばせて頂いた生徒さんも皆さん素敵な方達で、居心地が良く、明るく楽しい雰囲気で受講できました。

学んだ内容はこれから仕事や人生で様々な形で活かせるものばかりです。内容が濃い為、まだまだこれから、新しい気づきを得れると思っています。

先生は個人の現状や個性に合わせて細やかな気配りを下さる優しくて楽しい方です。たくさんの学びをありがとうございました。楽しかったです!!!  O,T       30代女性セラピスト                    

世の中の健康常識を問う、紫外線と肌

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回も前回に引き続き、世の中の健康常識を問う!をテーマにお話ししていきます。
今回は太陽、紫外線の影響です。
特に女性の方は、帽子を深々とかぶり、サングラスをかけ、腕を覆い、日傘をさして極端に太陽光を避けている方を見かけますし、珍しくありませんね。
きっと紫外線によるお肌のシミなどを防ぐ事が目的なのでしょう。あれも美容業界、とりわけ化粧品会社からの情報かと思います。マスコミやテレビでも見かける情報ですね。
ただ、オーストラリアなどと違ってそこまで日本は紫外線が強烈ではないので太陽による皮膚がんの心配はありません。
そこまで太陽を避ける生活を続けると、太陽を浴びる事でしか得られないビタミンDやセロトニンといった物質た体内で生成されなくなり、骨が弱くなるだけではなく、免疫力の低下、自律神経のアンバランスを継続的に習慣化されてしまうことでしょう。
つまり、日頃さらされているストレス状態=交感神経優位が続き、血行不良、内臓不良、うつ、冷え、そして免疫低下を決定的にまねきます。節々の痛み、肩こり、頭痛、神経痛、イライラ等もしかりです。不眠症もそうですね。
そう考えると、太陽を避けているほうが肌にとっても結果として非効率で間違いなく悪いといえる。
肌に直接添付する化粧品、制汗剤、日焼け止めクリームを常時使用するほうが遥かに肌へのダメージが大きいのにね。
そもそも肌が荒れる、しみ等は食生活の方が問題ですよ。そこで、何もマクロをやれとか菜食主義になりなさいとか玄米食べろとか言いたい訳でもありません。それらも根本的に極端な偏食です。ますます肌は荒れることでしょう。
肌肉は東洋医学では脾臓が統括する部門なので、肌の問題はやはり前回同様甘い物、砂糖、そして果物などの継続摂取が原因です。
アトピー性皮膚炎や花粉症などアレルギー、自己免疫性疾患といわれる症状をお持ちの方も、果物や上白糖を控える事でどんどん改善していく、という事実があります。それをしないと、どんな治療を受けても根本解決は難しいでしょう。

何度もいいますが果物と野菜は別物、果物はほとんど糖の塊で美肌効果なんてありません。果物食べて体調良い方、あまり見ません。
また、細胞の新陳代謝の材料となるタンパク質となる卵をはじめ動物性タンパク質が良質なアミノ酸ですから、糖なんかとらずせっせとタンパク質をとりましょう。別に糖質制限して健康上問題も何ら起こりません。ご飯なども嗜好品です。今は昔と違ってタンパク源を容易に手に入れることが出来るので食糧事情が違うのですから、米に固執する必要が全くないのです。
糖質制限で問題を起こす人は単にタンパク質も不足していたり、野菜中心にしたり、一日一食にしている場合でしょう。ストレス社会ではタンパク質が不足した生活ではとても健康を維持できないでしょう。化粧や日焼け止めを恒常的に塗り続けたら皮膚呼吸が制限され新陳代謝も鈍りそのほうが肌に良くない。何も化粧をつけない男性の方が肌が綺麗な人が多いですよね?
大手化粧品等は大抵石油が入っているし。オーガニックの物でも結局は異物には違いありませんね。
どんどん太陽浴びて、甘い物、果物を控えて、ノーメークでタンパク質をとって、天然水(水素水は効果無し)をたくさん飲んで美肌になりましょう!

 
お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/