鉄分の重要性

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
何かしらの症状を抱えた患者様を長年診ていくと、愁訴がある方は必ず食生活の偏り、または食事の好き嫌いが存在している、と断言できます。

 飲酒習慣、水分不足、果物やスイーツを習慣的に摂取する等は肝臓や腎臓、副腎、脾臓といった臓器が疲弊しています。筋肉系、内分泌系、泌尿器系、そしてアレルギーや腫瘍等の免疫系に当然影響が出ます。
 また、好き嫌いも、必ず痛みや病気に反映されます。改めて食育の重要性を痛感します。大人になってからの好き嫌いの克服はなかなか難しい・・・。
 食育と言っても、子供のうちに甘い物を与えすぎない、好き嫌いをなくすといったことを徹底させまたは克服させることで十分だと思います。自分が嫌いな物を子供に食べなさいとはいえないと思うのですが・・。嫌いな食物は遠ざけ好きな物ばかり食べると身体への影響ばかりではなく、わがまま、頑固、人の好き嫌いも多い、逆境に弱い等の傾向も見られます。何でも感謝して食べられる教育をしたいものです。
 
 好き嫌いで多く見受けられる食材ではレバーが目立ちます。何故レバーをすすめるかと言うと鉄分の摂取に最も効果的だからです。

 鉄分は大変重要な働きを担っていることを改めて強調したいです。

 赤血球に含まれる細胞であるヘモグロビンの構成要素になります。このヘモグロビンは酸素を運搬し身体の必要箇所に届けられます。筋肉活動に必要不可欠ですし、あらゆる細胞、タンパク質の代謝に必須です。
鉄が不足するとヘモグロビンの数や運搬能力に支障をきたします。
結果、
血流不全を起こし、冷え症、めまい、慢性疲労、筋肉の慢性的なコリ、頭痛になりやすい、あざが出来やすい、動悸、息切れを起こしやすい、呼吸器疾患の改善を遅らせる、生理痛等を高頻度で併発します。勿論、細胞の代謝にも影響を与えるので、老化が進みやすい、コラーゲンにも影響を与えて肌が荒れたり弾力性が失われやすい、そして免疫力低下をまねく、といった深刻な問題も起こします。また爪が割れやすい、傷が治りにくいといった症状も特徴です。
更に、脳の神経物質の材料にもなるので自律神経のバランスが崩しやすい、姿勢不良をまねきやすい、くよくよし易いといった精神面への影響も大きいのです。うつや引きこもりの方、パーキンソンの方、ストレスに苦しんでいる方には是非鉄分の摂取をお勧めしたいです。
鉄自体はそもそも吸収しにくい栄養素で、ヘモグロビンの材料になるのはヘム鉄と言われる動物性食品に存在する鉄がオススメです。赤身の肉、魚、そして特にレバーに多く存在します。野菜や豆類などは非ヘム鉄と言われ、ヘモグロビンの材料にはなりませんし、種々の前述の症状の克服には至りません。吸収率も5倍から30倍の差がヘム鉄と非ヘム鉄にはあるのです。
 ですからレバーをさまざまな調理法を試しながらでも、日々摂取して欲しいのです。特に女性は生理により鉄が失われやすいので男性の倍必要だと言われています。
厚生労働省の目安では平均して60~100mgが一日に必要と言われていますが、前述のように、働きは多岐に渡り、ストレス社会においてはその5倍は必要と言えるでしょう。
 このレバー、ビタミンAの材料としても効果的で、味覚異常を防ぎ、皮膚・粘膜・軟骨の形成に非常に有用で、免疫機能の維持にも欠かせません。さらに細胞の構成要素となるタンパク質でもあるのでレバー嫌いはなんとしてでも克服しましょう(笑)。
 鉄分は肝臓や脾臓で貯蔵されますが、肝臓にダメージがある方(飲酒習慣、薬の常用)、脾臓にダメージがある方(スイーツ、果物など糖好きな方)はレバーを摂っても貯蔵されなかったり糖化して鉄の働きをなさなくなったり、それらの臓器にかえって負担をかけるのでご注意下さい。

 ※レバーの様々な調理法、以下のサイトで見つけました。
  http://cookpad.com/recipe_request/4295

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト  http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中