世界陸上をみて思う

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
1週間に及んだ世界陸上楽しかったですね~。

やはり世界のトップアスリート、本番に強い!日本の選手も精一杯頑張っていましたが、今回は少し残念な結果でしたね。

その中で女子1600mリレー、決勝進出には及ばなかったものの日本記録、がんばりました、このような世界大会で記録更新は素晴らしい。男子競歩の銅メダルや入賞も素晴らしい活躍でした。

一方で多くの日本人選手が、自己記録には及ばず、調整の失敗や寸前で痛めていた箇所に違和感再発、という現象もあり、残念な結果に終っていました。

それを考えると本当に凄いと思うのは、以前200mの末續選手や400mの高野選手、400m障害の為末選手、マラソンの谷口選手、高橋選手や野口選手等等が如何に凄い快挙だったか今となっては感じます。

個々の種目の記録は総じて伸びているが、世界の記録、決勝へ残れるタイムなどそれ以上に進化していると言う事でしょう。中、長距離、マラソンはほんと難しくなってしまいましたね。
せめて勝負できないまでも自己記録やナショナル記録、それに近い記録で目一杯奮闘して欲しい。

調整力や違和感の再発?は実はメンタルの問題だと思います。未知な領域での未体験によって必要以上にアドレナリンが分泌、血圧や心肺上昇、過度な交感神経有意状態による過緊張、が起こり、うまくパフォーマンスにつなげるイメージが具体的に沸かなかったのだとおみます。

これは我々日常生活にも影響する深層意識が影響していそうです。これは日本人独特の常識感や国民性が壁として阻んでいるのではないかと思います。こちらの見解は何回かに分けてご紹介していきたいと思います。 

きっと道は開ける。
がんばれニッポン!

 

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました www.facebook.com/nihontoshu.
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中