常識に依存すること

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
前回の続きとなります。

そもそも、日本人の価値観、思考に大きく影響を及ぼしている「常識」って何でしょうか。

人生は進学、仕事、転職、結婚、住居、冠婚葬祭全般何かを選択する連続です。その選択基準としてできるだけ失敗しないように、と先人達が体験的に残してきた社会通念といえます。

それはいいのですが情報化社会となった今、~すると良い、~だと安心、といったように例えば健康や医療関連がわかりやすいのですがそのような不確定な情報が氾濫していて、余計迷いや恐れが増長される。その確定する基準になるとどうしても医者からの情報、国からの情報が正しいはずだと思いこんでしまうのは無理もありません。

その為、ある意味思考停止になり非常に選択肢も限られます。大概の病気はこういう薬を飲んで様子を見るとか、ストレスをためず品目を増やした食事を摂るとか適度な運動をするとか・・・結局解答はそのパターンですねどれも。

調べてみるアイテムとしてテレビやインターネットはただですぐに手にはいるのでとても便利なのですが、あたかもそこに掲載されたり報道される情報がすべて、という流れになっているように思えてなりません。そしてそれが常識になってしまっている。

また、教育や躾といった場面では、やはりどうしても学歴社会が根底に根強くある発想のため、小さい頃から塾にいかせる、英語を習わせる、習い事のオンパレード。最終的に就職に影響するからできるだけ偏差値高め安定を親がのぞむのですね。その流れに乗れないとあたかも負け組み、人生お先真っ暗になってしまうという恐れが根底にあるからでしょう。子供の頃別に今勉強しなくても人生には何の影響もない人だってたくさんいるのに、今でしょ!っていうのが常套句になっちゃった。

塾もあおる、教育界もあおる、先生達もあおる、マスコミも勿論あおる、それに躍らされる親達ものぞむ、という図式が常識となっていますね。そうじゃない生き方なんていくらでもあるのに、恐れから望んでしまうのですね。煽る側はみんな商売なんですね。
サプリメントも美容品もその業界全般もみんな焦らせ、煽る商法。それを飲むと健康になれる、綺麗になれるみたいな。

マスコミを筆頭にどれも恐れを植えつけて煽って買わせる商法。
それらを楽しんでいれば良いんですけど、簡単にてにはいる情報は実は肝心の部分ではかなり限定的でかつ怪しい。

その為本当の意味で安心を得られているのではなく余計恐れを増長させているわけです。日本は常識にとかくとらわれる国民性を育んでおり、恐れを軽減させる為に情報や常識に依存してしまっているのです。

信仰心がないから現実的に見える常識や情報に依存するのか、それらに依存しているから信仰心がないのか。人類の歴史において爆発的に宗教が広まったのはそれだけ人類が弱く恐れや不安を抱いていて、心の平安が欲しくて信仰を始めたのは紛れもない事実です。日本の戦国時代、殺し合いの中、宗教勢力はとても力を持っていたし、キリスト教もひろがったり、茶道が文化になったりした事がその証拠です。

現代、一時的に盆暮れやクリスマスで信仰的な行動をとりますが、あれは表面的顕在意識の部分であり、熱心な信者さんでない限り、根強く深層意識で信仰心を持っているわけでは無いと思います。では何に依存するか、常識や情報に必然的になる。

しかし、常識は前述の通り、失敗しないための行動学、思考であり安全パイの選択であり、簡易に手にする情報は余計不安にさせるものですから、他国に比べ、日本人は不安感が強く、結果未知の領域や未体験、常識はずれな状況、非日常な事が起こることに精神が乱されやすく、心の平安を持ちにくく、結果、孤独感が強かったりおきもしないことをやたら恐れたり、老後や死を恐れたり、そもそも自信が育まれなくなっているのではないでしょうか。

本当の教育は、恐れの感情を増長させることではなく自信を持たせることのはず。今の子供達や若者が夢を持てなかったり、欲がなかったり、自信を持ちづらいのは、このような日本の常識感、怪しい情報化社会、教育、マスコミが関係しているといえるでしょう。そして深層意識に根付いたそれの感情を克服するにはまずこの仕組みを知ることから始まる。お話は続きます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました www.facebook.com/nihontoshu.
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中