春は肝臓で解毒

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
いよいよ春が訪れます。待ち遠しかった。勿論冬は冬の良さがあるし、そもそも今年の東京の冬は厳しくもなかったですね。

春は養分をたっぷり吸い込んだ新芽が出てくる季節。実はこの新芽、一年で最も毒性も強い。その為、これら新芽を食す春は解毒作用が必要とされる肝臓が最もダメージを受ける季節でもありますね…。結果、筋肉のトラブル、肋間神経痛、坐骨神経痛、肩凝り、目の問題等を招きやすい。
こんな時はお酢が良い。酸味のあるものですね。
オススメはグラス3分の1にお酢を入れて水で割ってコップ一杯にして飲む。お酒が入ったら2杯くらいいきたい。シンプルな米酢がいいですよ。
フルーツ酢は飲みやすいかもしれませんが果糖はかえって肝臓にダメージを与えてしまいます…。

肝の疲れに酸味です。お花見や歓迎会、送別会はこれで乗り切りましょう♪
毎年同じ事を言ってます(笑)

春の匂いが好きです。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました www.facebook.com/nihontoshu.
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中