書籍化のご紹介

こんにちは!院長の佐々木です。

以前にもご紹介させていただきましたが、遠井保険事務所様から毎月定期発行しています私書き下ろし健康コラム「知って得する身体の歪み」が大学教育出版から書籍化予定です。

当初は春の予定でしたが、こちらからの加筆、変更が少なからず加えられたり出版社側からの修正箇所も校正段階で数多ご指摘を受け、原稿完成はあともう一息のところまで来ています。恐らく8月頃になるかと。

ただ、その分一般の方が読みやすく、理解しやすく、身体に興味を持ち、巷で言われる健康常識や現代医療事情にも切り込む自信の内容となっていますのでご期待下さい。

歪みが痛みの原因ではなく、ゆがんでいる箇所に炎症が起こっていることが痛みや痺れの原因であることにまず触れ、その炎症となる要因や対処法に言及することが本書の狙いといえるかもしれません。

身体の歪みのみならず、栄養の歪み、健康常識の歪み等についても解説しています。

腰の歪み、肩の歪み、メンタルケア、東洋医学的季節のレシピの4表題となり計106話の一話毎のコラム形式となっています!

また、自費出版や協力出版ではなく大学教育出版からの出版企画になります。

主に大学で使用される教科書を中心に刊行する専門の出版社ですが健康・一般の分類に入ります。

タイトルはまだ完全に決定ではありませんが、「新常識!身体の歪みと健康学百般」とほぼなるよていです。思い切りましたね~(笑)

また、ご報告させて頂きますのご期待下さい♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中