月別アーカイブ: 2014年8月

講座いってきました!

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
昨日28日に行いましたウエルネス講座のご報告です。
場所は白金高輪駅すぐにある高輪コミュティプラザ内で開催しました。ご依頼を頂いた団体は明治学院大学チャレンジコミュニティカレッジ五期性の方達でした。年齢層は50代から70代くらいでしたね。それにしても、港区の団体から過去に何度もご依頼を受けていますがいずれも使用する港区の施設は公共施設なのにどれも凄く真新しく立派なんです。昨日の場所もビルになっている大きな総合施設で、ちょっと迷ってしまいました。どんだけ税収あるんだ港区は。

    112601

さて、内容は、まず当協会オリジナル体質診断チェックシートにご記入頂き、その結果からどの五臓六腑がダメージを受けているか、把握してでは何故そうなってしまうのか、どうすれば養生できるのか東洋医学的栄養指導、ライフスタイルの指導をしてまいりました。
面白いもので一生懸命健康づくりにいそしんでいる方程間違えた健康法で身体に負担をかけている傾向にある、ということです。これは間違いありませんね。その根本となる生理学や病理学、分子栄養学等の基礎知識なくして健康情報をピックアップしても的を得ることは出来ないばかりかむしろ症状を悪化させてしまうのが残念です。

全てはまず、限定的で商売になるものしか情報を流さないマスコミ、そして食品会社、製薬会社の社会的責任は大きい。
テレビや雑誌、新聞などの情報は100あるうちのせいぜい1つか2つ。作りても素人なのだから仕方ありません。性質の悪い事にその情報を医師ものっかって信じちゃってるし。そして医師の言う事を盲目的に信じてしまうし。
昨日も質問にあがった、卵の食べすぎはコレステロースの原因?スポーツドリンクは水分補給に最適?果物は体に良い?菜食主義は健康に良い?等よくある巷の健康情報。世に氾濫している健康常識はもはや都市伝説みたいなもので大方ウソです。根拠がないようなものです。
そんなことを論理的に説明してまいりました。アレルギーや癌等の病気、痛みは、ほとんどの原因は薬、糖、ストレス、水分不足なのにね。
このての話題になるとつい愚痴ってしまいますが、最後に参加者代表の方から早速感想のメール頂きましたので以下に掲載いたします。

『本日は内容の濃い、素晴らしい講座を有難うございました。有意義な講義をして頂き、本当に感謝しております。皆さん可なり今日の講座の内容に興奮して、「目から鱗だった」と繰り返した人、「こんな講座なら又聞きたい、是非またお願いして下さい」と言う人、「本当に素晴らしい講演で、家に帰ったら、誰彼を捕まえて、今日の薀蓄を披露する」と言う人、「もっと大勢に聞かせたかった」と言う人、様々でした。
 
これまで講師をお招きしての講座を何度か開いていますが、出席者のこれ程熱い言葉を聞いたのは初めてです。まだ今日伺えなかった御話を沢山お持ちのようですし、今日欠席の友人達にも聞かせたいと存じますので、またお話を伺える機会を得たいものと心より願っております。
 
本当に今日は貴重なお話を有難うございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。』
 
お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

外部講座行ってきます

読者の皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回は今月木曜日28日に行われる外部講座のお知らせです。
当日午前中、港区の白金高輪駅の高輪コミュニティプラザにて東洋医学、食育をテーマにウエルネス講座を開講いたします。
今回ご依頼を頂いたコミュニュティは明治学院大学チャレンジコミュニティカレッジ五期生の皆様ということです。
まだ残暑厳しい折ですが、皆様の健康に寄与できるように実りある内容を提供出来るように行ってまいります。
人間の脳は現代みたいに情報が氾濫すると自然と情報量に制御をかけたり、楽をするように出来ているそうです。
つまり、楽に健康になれる、都合の良い情報を常識として認識してしまう危うさがあります。
皆様がどれだけ受け入れられるか(笑)わかりませんが、脳にすーっとしみいるように楽ではなく楽しい内容を目指してまいります!

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

お腹を伸ばすことの重要性

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回は最新コラム「お腹を伸ばすことの重要性」をお届けします。

腰痛の方の腰椎(腰の背骨、5つの椎骨で成り立つ)を触診すると、横から見ると生理的に前方に湾曲しているはずの椎骨が後方に突出して椎骨間が狭くなっている特徴があります。本来腰痛のうち、脊椎すべり、分離症、ヘルニア等はごくわずかで、その他は前述のように脊椎的には前湾でなく後方へスライドして突出しています。

            Wp_20140720_011
 これが示唆しているのは、立位であれ座位であれ、本来の前湾が失われる姿勢を継続しているということです。勿論、背骨を支える筋肉は緊張していますが、筋肉が収縮して緊張している一般的なコリではなく、腰椎が後屈してしまっている=前傾姿勢が原因で、筋肉はむしろ伸張=伸びてしまって緊張状態にある、ということです。

 ですから、腰を前屈させて筋肉を伸ばす体操やストレッチは、緊張や湾曲不良を増長させてしまうことになります。

         Wp_20140720_02
 繰り返しますが、ほとんどの腰痛は、既に腰の筋肉が伸びてしまっていて、伸ばす必要があるのは、腰の筋肉の逆側の腹直筋=腹筋です。実際、腹筋が縮まるような低い椅子や前傾姿勢、前屈みの繰返し動作などが腰痛を引き起こしているケースがほとんどです。
 腰の筋肉を伸ばすのではなく縮めること、そして腹筋を伸ばすことが、ほとんどの腰痛の対処法となることを心得ておいて下さい。

<写真参照>Wp_20140720_03
痛みがやや強い場合、柔軟性がない方、
高齢の方には、肘をついたお腹伸ばしがおすすめ

         Wp_20140720_04_2
 腹筋を伸ばすことによって癒着した内臓が広がり、下垂した肋骨が引き上げられるので、姿勢の改善に最適です。ちょっと腰が重く感じられるとき、腰痛予防の為にも、普段から腹筋を伸ばして下さい。
 痛みが強い場合は前屈でも後屈でも痛いのですが、骨格矯正をすると、腹筋のストレッチが楽に出来るようになります。姿勢不良と腰痛が慢性化した高齢の方にも著しい効果があります。腹筋だけ伸ばせば大丈夫、と言っても過言ではありません。

 

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
2号店「花なり」公式サイト http://www.seitaihannari.com/
FaceBook始めました http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/