本年も宜しくお願い申し上げます

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今年もどうぞ宜しくお願い致します!
お正月は皆さんどのように過ごされましたか?

大晦日のいく年くる年を見ると毎年凄く多くの方の参拝客がいるんだな~と感心します。よく日本人は無宗教だといわれますがあんな寒いなか沢山の初詣をしている方達の数を考えるとなかなかどうして、かなり信仰心が強い国民なんじゃないかといつも思います。皆さんどんなことを思って参拝しているのだろうと。
昨年の大河ドラマ、平清盛も振り返ればとても信仰心の強い人物だったようです。厳島神社を整備したり、最後は自分自身も出家したり。清盛に限らず時の権力者や天皇や貴族達も勿論常に戦勝祈願や祈祷、呪術等神仏を敬い、政治決定の根幹になっているくらいでした。
昨年の清盛は視聴率が伸び悩んでいたそうですが、確かにエンターテイメントととしてはいまひとつと感じましたが、「篤姫」や「江」よりよっぽど歴史の歪曲が少なく清盛が世間から見直されるきっかけにもなり興味深かったですね。
あれはまさに既得権益と不況で真っ暗な世相と政治の現代を反映しているドラマだと思いました。

貴族だけが恩恵をこうむる閉塞した社会から武士の世の中に変えようと自ら貴族社会に入り出世していってついには国の頂点には立ったか、肝心の平氏は貴族化してしまい、遠くはなれた独自政権を樹立した源氏の鎌倉武士団に滅ぼされてしまうという。

結局どんなに改革意識を持っていても既存の政党団体の中で活動している限り政治も社会も変わらないという事なんですね。
思えば戦国時代も明治維新も大きく価値観や社会体系が変革するときは全く別の思想をもった中央とは別の場所でムーブメントが起こりその渦が広まって、やがて既得権益をも飲み込んでしまうというパターンでした。
だから、結局自民党から民主党にかわろうが民主党から自民党に戻ろうが本当の変革はなく、社会は変わらない。政治家本人達が分かっていてもどうにもならない。ましてや経済が政治で上向くはずがない。あくまで法律を整備し、如何に納税を増やせるか、ということしか基本的には政治はできない。

今の時代、政治に景気を期待するほうがどうにかしている。維新の会だろうがなんだろうが政党政治に社会を豊かにする事はできない。政治家なんだから。政治家に国を豊かにするアイディアはないでしょう。
だから「平清盛」が示唆しているように、国民一人一人が政治をあてにしたり、どこかをあてにしたりする他力本願の考えを止めにしない限り日本はこれからの未来明るく豊かにには決してならないのでしょうね。
今までの経済観念、物質的豊かさ、仕事の仕方等の考え方をそろそろ見直す時代に来ているんだと思います。
バブルの時代はもう来ないし、もし今が不況ならこの不況はしばらく続く。
若い人達が未来に希望を抱けない、凄く不安感があるというのは確かにあると思います。
学生の自殺者が増えているのだそうです。就職活動等で思い悩むのでしょうか。回りの目、親の期待にも苦しむのでしょうか。
「不利な条件ほどトクだ」と思える考え方や自信、多くの方がストレスで体調を崩していますがその原因の多くが自己重要感を満たしたいという欲求があるのであって、相手に自己重要感を与える事で自分の欲求や苦しみを解放し心の豊かさを満たすということに気づけば自殺するほど思い悩まないんじゃないかと思います。

フェイスブックやツイッターが席巻しているのは情報ツールとしてではなく自己重要感を多少なりとも自己満足で満たすことができるからだと思います。他人に無関心よりはいいですが、他人のつぶやき見てるだけでは面白いはずないですから。少なくとも私は全く面白くない(笑)。
神社やお寺、神仏に願い事を言いに行くだけじゃなく、むしろ日々の中に幸せの価値観を見つけそれを感謝する為に参拝すればいいのかもしれません。

今は清盛の時代程信仰心は強くありません。生きていくのに必死で、戦乱が絶えない混沌とした世の中では信仰心は自ずと強くなったでしょうし、常にその時々に起こる「意味」を考える思考があったのだと思います。
ただ、悩んだり落ち込んだり怒って終るんじゃなく、意味を考えていくような因果応報を感じ取れば必要以上に感情的にならずに済みます。
相手に自己重要感=癒し、を提供しやすい職業で良かったな~と日々思いますし、そこを軸に本年も精進していく所存です。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中